より安く航空券を手に入れたいなら販売時期をチェック

- より安く航空券を手に入れたいなら販売時期をチェック

より安く航空券を手に入れたいなら販売時期をチェック

格安航空券は、そもそも旅行代理店が航空会社からブロック購入して得た航空券を旅行会社が持っている顧客に売却して利益を得るというものです。
格安航空券は、手に入れやすい時期や、最も安い時期と言うものがある程度に決まっています。これは他の交通機関である高速バスや新幹線といったものではまずあり得ません。
航空機を交通手段にするからこそ、得られるより激安で航空券を手に入れるポイントを覚えておきましょう。

メジャーな路線は絶対に狙い目

新幹線で利用されているメジャーな区間といえば、東京-新大阪間などが思いつきますね。新幹線の場合には、キャンペーンなどを行っていない限り、料金が変動することは稀です。
しかしながら、航空券は違います。メジャーである羽田-関空といったメジャーな区間であればあるほどに、季節や時期、どの航空会社を利用するのかなどによって、半分以下の料金で格安航空券を手に入れることが出来るのです。
2012年頃からは、LCCも誕生し、ますます熾烈を極める航空業界ですから、少しでも安い航空券を手に入れる方法はいくらでも存在しているわけです。

販売開始時期をチェックすること

あまり一般の方には知られていませんが、航空機のダイヤに関しても、年に一度は更新されているのをご存知でしょうか。日本の交通機関は、世界各国と比較しても、ダイヤに関しては非常にシビアです。
鉄道会社と比較すると、航空会社のダイヤは頻繁に遅れたりして、時間通りに着かないというイメージがあるかもしれませんが、諸外国と比べると、かなり優秀な方なのです。
新しいダイヤですが、基本的には夏ダイヤと冬ダイヤという風に3月下旬と10月下旬の時期には入れ替わることになるのです。そして激安で航空券を手に入れるポイントがここにあるのです。
このダイヤが切り替わる2ヶ月前には、新しいダイヤの販売がスタートする時期なのです。それが1月と8月になるわけです。この1月と8月には、旧ダイヤの航空券の売れ残りを履けたいのは当然です。
ですから、普段では考えられないほどに安い航空券が市場に出回る時期になるのです。ダイヤの改変によって、新設される路線もあれば、廃止される路線もあります。
また1日に運行する便の増減なども行われますから、これを狙わない手はないわけです。2ヶ月後には使うことが出来ない航空券を保有しても、代理店には何も良いことはありませんからね。
他にも比較サイトを活用したりしましょう。
このように時期によってより安く航空券を手に入れることが出来るわけです。

ページ上に戻る

Copyright © 2017 大手航空会社と格安航空券は何が違う?航空券の料金について知ろう All Rights Reserved.